天ヶ瀬の旅 vol.2

天ヶ瀬温泉に到着

晩御飯まで時間があったので玖珠川沿いをお散歩
川沿いにたくさんの旅館があります。
それに露天風呂も。
画像

川を眺めながらと景色もいいし、入浴料100円とリーズナブル
脱衣所もきちんと敷居をされてありますが、よ~く考えてみると温泉に入るときは・・・
反対側からは丸見え、キャー
もちろん川では魚釣りされてる方もいます。
残念ながら私が通った時は誰も入ってませんでした、ザンネンッテドウイウコトヨ

今回のお泊りは「浮羽別館 新紫陽
天ヶ瀬を一望できる高台にあり眺めは最高です。
画像

部屋からは玖珠川と久大本線が見えます。
この電車、以前長崎本線で使われていた特急「シーボルト」だそう By デンシャオタク?ノダンナサマ

さっそく温泉へ
画像

露天風呂へ行く途中、たくさんの紫陽花が
露天風呂のまわりもたくさんの紫陽花でした。
画像

もう少し時期が早ければ、きれいだったろうな~

画像

露天風呂は先約があったので写真が撮れず・・・
こちらは展望風呂。
ここちよい風がとっても気持ちよかったです。
お湯は少しヌルっとした感じ。
美肌効果あり

晩御飯には大分名物のだご汁がでました
画像

これだけですでにお腹いっぱい。

素敵なお風呂に美味しい食事、贅沢な1日ですね。

翌日、天ヶ瀬駅前にある「一番列車」で名物の「こんにゃく寿司」をゲット
画像

人気商品らしく午前中に売り切れること多々。
この日も10時過ぎでしたが、最後の一つでした~よかった~
醤油煮込みのこんにゃくで酢飯を包んでます。
中には青じそとわさび。
さっぱりした味わいでした、夏場の食欲がない時にも入りそう。
ショクヨクナクナルコトホトンドナイケド・・・

一番列車
大分県日田市天瀬町桜竹537-2
0973-57-8118
8:30~17:30

では福岡へ帰りま~す
でもまだまだ寄るとこが。
もちろん食べ物屋さんです、お楽しみに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新紫陽

    Excerpt: 奈良時代の編纂とされる「豊後国風土記」に大地震により出現した「いかり湯」と紹介されている天ヶ瀬温泉は、以来1300年以上の歴史を持つ伝統の湯です。九州では別府や由布院と並び豊後三大温泉のひとつに数えら.. Weblog: 温泉生活 racked: 2008-07-24 10:53