食の大切さ。

こまめ、だいぶ良くなってきました

まだ鼻水は出てますが・・・
4日間、ひきこもり状態だったもの、明日はお出かけしようね

先月、内田美智子先生の講演会に行ってきました。
もちろんこまめも一緒に(なのでゆっくりは聞けませんでしたが

内田先生は現役の助産師さん、「生」「性」「いのち」「食」をテーマに講演活動をされてます。

生きることは食べること、食べることは生きること。
「性」と「生」と「食」はつながっているのです。

食育が大事だと言われていますが、先生の話を聞けば、ますます大事さを考えさせられます。
そして、自分が親にどれだけ愛されていたかを再確認できました。
これからこまめが大きくなるにつれて、子育てにおいていろんな悩みにぶつかると思います。
でもその時に先生の言葉を思い返し、この本を読み返し、自分が親にしてもらったようにと考えれば、解決の糸口が見つかるんじゃないかと。
画像

講演会に行けない方、ぜひ読んでみて下さい。

自分たちのとこに生まれてくれたこと、奇跡だと気づかされます
元気に生まれてきてくれたことに本当に感謝

そしてこの本を内田先生と一緒に書かれた佐藤剛史さんの講演会に月曜日行ってきます。
どんなお話が聞けるのかとても楽しみです


ここ
楽天ブックス
商品副データ食卓から始まる生教育内田美智子/佐藤剛史西日本新聞社この著者の新着メールを登録する発行年


楽天市場 by ここ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"食の大切さ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント